銀河などについて受講しました。クェーサーは凄い電波ソースとして発見されましたが、そのゾーンを光学系統に観測したエリア、恒星状に窺えることからそのように名づけられました。クェーサーは現在では10000個限り見つかっていますが赤方偏移が激しく、非常に遠くにある天体だ。また、数年の転回で不自然光線講じる産物もあることから、その精気ソースのがたいが回数光年よりちっちゃいことがわかります。クェーサーは、このようにちっちゃな範囲から、通常の銀河の1000ダブルもの精気を照射しています。これは、こういう範囲で根源融合一致とは異なる非常にきつい取り組みが存在している結果であると考えられ、その精気ソースは銀河の中心に居残る巨大なブラックホールに凹む物質の重力精気ではないかという噂も出されていらっしゃる。おとめ座銀河団はとりわけ近くにある銀河団で、移動約5900万光年のエリアを中心とやる半径約650万光年の領域に約2500個の銀河が集まっていらっしゃる。勉強になりました。http://www.lamphost.biz/